沖縄県下にある国立病院・公立病院が募集する臨時的任用職員の採用情報まとめ

沖縄県の臨時的任用職員採用情報

国立病院や公立病院の採用情報で目にする「臨時的任用職員」。臨時的任用職員とは、読んで字のごとく「一時的に仕事を任せる為の職員」の事を言うが、簡単に言えば、公務員の契約社員?的な採用形態であり、つまり仕事ができる期間(任期)が決まっているということ。

沖縄への移住の中でも、「沖縄で骨を埋める」みたいな一大決心が必要なものではなく、比較的ライトな感じで短期間移住を目指す看護師にとっては、臨時的任用職員は打って付けな雇用形態なんですよね。

加えて、雇用主は、国や地方自治体になる為、色々な意味で安心できる。高度な医療にも携われる場合もあり、看護師としてのキャリアアップにも繋がる。滞在期間が短い場合は、とてもとても都合の良い求人という訳だ。

この記事では、沖縄県下の国立病院・公立病院が募集する臨時的任用職員の求人をエリア別にまとめてみた。短期間滞在を前提にした沖縄移住の際は、選択肢のひとつとして、是非参考にしてもらいたい。

スポンサーリンク

沖縄県立病院

URL:沖縄県庁WEBサイト

公立病院

那覇市立病院紹介

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

okinawa-nurse-dormitory
沖縄の住み込み(社宅・寮・家賃補助あり)可能な病院施設まとめ。看護師短期勤務(プチ移住目的)の求人は少ないですが諦める必要はありません。

沖縄の医療現場の現状
沖縄と本土の医療現場を経験した看護師が証言!沖縄の医療現場の特徴はこんなところ

沖縄応援ナースを利用し体験談を語る看護師
沖縄移住成功者インタビュー!応援ナース体験談&TVニュース動画

看護師の沖縄移住準備
沖縄移住希望の看護師必見!現地で困らない為に必ずやっておくべき5つ前準備

看護師が沖縄移住を後悔した瞬間
沖縄に移住した看護師に聞く!移住を後悔した理由ベスト3